2006年 02月 09日 ( 1 )

ポッキーの本音?

a0045852_1081110.jpg

ポッキーと生活して一年数ヶ月。生後10ヶ月頃から休む事無く山頂登りのお散歩を毎日続けてきた。早朝トレーニングは高校生以来(二十数年前)の話で、毎日楽しい日課になっている。しかし、それは11月までの話。12月から例年にない大雪に見舞われ山頂散歩も通行止めではどうにもならない。それでも、吹き溜まりで車が進めなくなる手前に車を置いてお散歩したことも多々ある。冬山はとても厳しいところであるが、これまで味わった事の無い何かを感じ今日も頑張って山頂散歩に励んでいる。
a0045852_1081718.jpg

冬山のお散歩はハードトレーニングそのものだ。腰まで雪に埋まり前進不可能な状態からそこを這い出しては前進。またスタックしては前進。かなりハードだ。厚着などしようものなら休んだ瞬間、汗が冷たくなりとたんに寒気を催す。冬山では、体を動かす事を前提に着るものを選ぶ必要がある。スキーウェアを利用するのも良いと思う。
a0045852_1082398.jpg

また、冬山では快晴でも数分後には猛吹雪となることも多々あるのでそれを充分考慮する必要がある。私の場合万が一方向がわからなくなっても携帯電話のGPSを利用できるので携帯電話は手放せない。

突然ですが、ポッキーには悪かったけど、ちょいとポッキーをテストしてみた。父ちゃんが突然その場で死んだふりして、ポッキーの行動を観察してみた。倒れた数分後、ポッキー父ちゃんを見捨ててその場を去った。「それはないよなぁ~」と雪の中で蹲り、15分位経過した時ポッキーはキョロキョロと周囲を見渡し、どうやら父ちゃんの姿を探していたようだ。でも、父ちゃんはそこを動かずポッキーに異変を知らせた。ポッキーは父ちゃんのところにぶっ飛んできた。そして手や足を口で引っ張ってきた。それでも、父ちゃんは動かず黙っていた。ポッキーは数分手足を引っ張っていたがそれを諦め、また離れていった。「ああ、やっぱり遊ぶほうが好きなのね~」と諦めていた時、なんとポッキーのお友達のホリ君(黒ラブラトールレトリバー)を連れて来たのである。もしそれが自分の最善策と考え、その行動を実践したのだとすれば、父ちゃん涙流して喜び~。でも、こうも考えられる。ホリ君が偶然ポッキーと遭遇し、遊び最中に偶然この場所にたどり着いたと・す・れ・ば・・・・・・うむ~・・・ま、手足を引っ張って父ちゃんを懸命に起こそうと頑張ったポッキーに100点あげたいよね~満俗満足!でも、本音ききたいなぁ~


   今日もお付き合いありがとうございました。ではまた明日~

「にしさんのポッキーの宿へようこそ」



にほんブログ村 犬ブログへ


ここクリックするだけ



投票お願いします


毎日ポッキーの応援ありがとです♪


明日もまた来てくれると嬉しいな♪






a0045852_10522441.jpg

北海道虻田郡ニセコ町のStream-naviさんの愛犬、クラウディちゃんが行方不明です。同じ愛犬家、同じ北海道人としては黙ってはおられず掲示させていただきました。

どんな、些細な情報でも結構ですので、ご連絡いただければ嬉しいです。今、寒さで苦しんでいる事を考えただけで可愛そうでなりません。氷点下20℃は子犬にとって過酷過ぎます。どうか宜しくお願いします。連絡先はStream-naviまたは、ここのコメント欄で結構です。

Stream-naviさんの文章をそのまま引用させていただきました。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
行方不明のクラウディはPOODLEとGOLDEN RETRIVERのF1交配種であるGOLDEN DOODLEです。新しい犬種で日本ではまだ100頭にも満たないそうです。誕生日は昨年の8/1ですから5ヶ月齢、体重は13kg/首の太さは36cm/胸囲は56cm/首から尾までは56cmです。コートが厚いですからかなり大きく見えます。尾は断尾していません。骨格は太くGOLDEN並みです。動きは喜ぶとPOODLEです。性格は少し臆病で大きな物音や車は苦手、人間には誰にでも尾を降ります。アイコンタクトも上手で目が合えば走ってきます。コマンドは英語日本語犬ぞり語を理解しています。お手やおあずけ、チンチンは理解しません。フェッチ行為はまだ良く出来ません。食事は太く一日二回軽量カップに一回6杯です。耳以外の体臭は未だ子犬臭がします。トリミングはプードル風にしていますが、マズルの太さがGOLDENです。耳の長さはPOODLEです。POWの間に雪が詰まるとビッコをひきます。とにかく大きなウエーブコートでモコモコ感が目立ちます。左目の下に噛まれ傷あり、大型犬にちょっかいを出す癖があります。春の予防接種、フィラリアの際にどちらかに通院するかと思いますので、おきずきの際は宜しく願います。
[PR]
by Mamoru_Nishimura | 2006-02-09 07:16 | 僕のお庭