2006年 01月 19日 ( 1 )

特集 セントバーナード

a0045852_8555936.jpg

ポッキーの親友ベルナルド君です。いつもマイペースでちょっと甘えん坊な子です。ママさんが隠れると「どこどこどこ?」と探すところがとても可愛いです。

早々、まずは動画をご覧ください。29Kgのゴールデンレトリバーがじゃれあう中でセントバーナードに吹っ飛ばされる瞬間です。そして、70Kgの下敷きになり苦しみもがく映像です。けっしてやらせではありません。ムヒッ!
a0045852_858227.jpg

ポッキーの良き遊びのパートナー、「バディ」ちゃんです。女の子だけど、ベルナルド君と比べるととても活発な子です。
a0045852_858814.jpg

両者、雪だるま状態で雪と戯れています。喉が渇いたら美味しい雪を口一杯にほおばりまた運動と繰り返します。上記写真はバディちゃんと上下関係を確認している所です。現在、バディちゃんが上位です。
a0045852_8581388.jpg

何処かでかすかな音がすると、さすがにセントバーナード犬はピタリと行動を止め状況を確認します。見ていて惚れ惚れしますね!これ、本能なのでしょうね。ポッキーは相変わらずチョロチョロしています。
a0045852_8581946.jpg

なんでもないことが分かるとまたこんな感じでじゃれ合います。ベルナルド君は、飼い主のママさんと寄り添いじっと見守っています。ただ、他の犬や(グレートデンのダン君)バディと遊びの度が過ぎるとベルナルド君は仲裁に入りよりを取り戻してくれます。
a0045852_8582696.jpg

ムム、また気になる音が何処かで・・・・(ピタっと運動を止めます)
a0045852_8583112.jpg

ママさん、2頭のバディ&ベルナルド君をいとも簡単にコントロールしています。見てると簡単のように見えますが、相当訓練していることがよ~~く分かります。それからコントロールするテクニックが素晴らしいです。両者犬の性格をわきまえ的確なコマンドを与えそして服従させています。見ててかっこいいっす!
ポッキーと遊ぶときも、いくらポッキーが近くまで遊びに来ても絶対に「ヨシ」のコマンドを与えずしばらくしてから「ヨシ」でバディちゃん(活発な子)から開放します。その後でベルナルド君が開放されます。帰る時はその逆でバディちゃんから呼び寄せその後ベルナルド君を呼び寄せます。
a0045852_8583732.jpg

上の写真は、ポッキーがベルナルド君に叱られているところの写真です。その時バディは伏せて待っています。
a0045852_8584378.jpg

セントバーナド犬の特集、いかがでしたか。ほんと一部ですが素晴らしさを知っていただければ幸いです。

※ここのお散歩コースには超大型犬が多く来ます。なので、大型犬のポッキーは中型犬か小型犬に見えてしまいます。もしここに小型犬や中型犬が入るといったいどうなってしまうのでしょう?皆さん、一度室蘭に足を運んで遊ばせてみませんか~???




           今日もお付き合いありがとうございました。



   「ひとつのいのち」今日もまた仲間の命が消えようとしています。

「にしさんのポッキーの宿へようこそ」



にほんブログ村 犬ブログへ


ここクリックするだけ



投票お願いします


毎日ポッキーの応援ありがとです♪


明日もまた来てくれると嬉しいな♪


[PR]
by Mamoru_Nishimura | 2006-01-19 07:39 | 僕のお庭