2005年 12月 10日 ( 1 )

ひとつのいのち (雪虫)

a0045852_10293465.jpg

結局眠る事が出来ず一人で考えてました。いいおやじが涙流してました。ポッキーは幸せそうにグーグー寝息をたてて寝てました。さあ、いくぞ!今日は吹雪いているぞ!

車を降り、突然ポッキーが何かを見つめていました。

無数に飛び交う雪虫です。私もポッキーも目を細めてしばらくそこを動く事ができませんでした。ポッキーは何かを感じてます。なぜなら、同じ仲間だから・・・

                     ・
                     ・
                     ・
                     ・


私は、犬の飼育は初めての経験であり、インターネットや一般図書で犬の生活に関する情報収集に明け暮れました。そんな中で、犬と暮らす楽しさ、犬社会、犬と人間、そして動物と人間様様なる世界をホームページやBLOGを通して、今まで考えていたことを、根底から覆すような悲惨な現実をも知りました。そうです。俗に言う保健所での無差別殺戮のこの世のものとは思えぬ悲惨な映像です。網袋に大量に詰め込められて、これからガス室へ送られる子。これから死を迎える事も知らずに、笑っている子。しかも首輪までしているのです。「はやく父ちゃん、母ちゃん迎えに来ないかな~」と飼い主を信じている目です。まったくポッキーと同じ目をしています。

私は思いました。全国民の皆様に、この現実を知ってもらいたいのです。そして、これ以上悲惨な子供たちを増やさない為にも「ひとつのいのち」を通して、悲惨な現実を知ってもらいたいのです。決して目を背けずに文章だけでもいいですから、読んで欲しいと思いました。

私は、「※ひとつのいのち」を読み終えた後から、全ての生き物に感謝する気持ちを持つようになりました。電極を差し込まれ感電死する牛や豚。生きたまま皮を殺ぎ落とされる毛皮になる動物達。全て人間の為に死を迎えます。

ひとつのいのちのリンクについてお願いがあります。”ひとつのいのち”はリンクフリーでは無いので、リンクご希望の方はHPにあります、ひとつのいのち管理人にご連絡をくださるようお願いします。 

◎私はこれまでは何も考えず、その肉を食べてきました。車のシートは皮がいいなぁ~。

◎どうせ飼うなら血統書付きの犬がいいなぁ~

ペットペット、ペット産業で過剰なまでに騒がれている日本。そろそろ自己中心的な考え方から脱皮しないと世の中狂ってしまうぞ!既に、他の国では保健所で抹殺される動物は0匹と言う国もあるのです。

今日は、この2ヶ月間で素晴らしい方々との出会いから動物社会の現実について個人の意見としてお伝えいたしました。記事は、12月11日(日)まで先頭記事として公開させていただきます。より多くの方の「ひとつのいのち」の閲覧を願っています。

12月9日(金) 今日、収容期間切れを迎えるゴールデンレトリバー男の子です。勿論、彼には罪はありません。

12月9日(金) 今日、収容期間切れを迎えるポメラニアン男の子です。勿論、彼には罪はありません。

12月9日(金) 今日、収容期間切れを迎えるヨークシャーテリア女の子です。勿論、彼女には罪はありません。

12月13日(火) 収容期間切れを迎えるチワワ女の子です。勿論、彼女には罪はありません。

12月13日(火) 収容期間切れを迎えるミックス男の子です。勿論、彼には罪はありません。




          みんな、罪の無い良い子ばかりです!!

             悲しいですがほんの一例です。



詳しくはこちらから検索ください。残念ながら東京都内のみの情報です。

 ◎ もし、「我が子だ!」とお気づきの方は至急ご連絡ください。
    残された時間は、数時間です。

 
  本所 世田谷区八幡山2-9-11  電話 03-3302-3507

「にしさんのポッキーの宿へようこそ」


[PR]
by Mamoru_Nishimura | 2005-12-10 10:54 | 生活