真冬の服装(人間編)

a0045852_8585617.jpg


北海道の冬山でお散歩するときの服装をご紹介します。

このような過酷な状況下でお散歩する方は少ないと思いますが、ご希望がありましたのでちらっとご紹介しま~す!

モデルは、ポッキー君です!(オス1歳3ヶ月)

上の写真の帽子は毛100%で耳までかぶりますので氷点下5度程度でもそれほど冷たくはありません。しかし、氷点下10℃になると役に立ちません。このような過酷な状況下ではさらにジャンバーに装着している風除け帽子をかぶります。風が遮られるのでこの組み合わせではGOODです。

a0045852_965299.jpg


続きまして、ZIPPOの手袋です。綿が入る二重構造です。氷点下10℃でも冷たくなりません。しかし、生地が厚いので作業性が非常に悪いのが難点です。

a0045852_9204429.jpg


続きましてジャンバーをご紹介します。勿論ジャンバーの下には「らくだのももしき」またはタイツを履きます。上は長袖のシャツを着ます。その上に写真のデサント製の厚手のウィンドブレーカーを身につけます。風を通さない特殊加工をしているので、とても暖かいです。勿論蒸れることも無い優れものです。(ちょっと高かったですが)

さらに、ウィンドブレーカの上に、ダウンジャケットを着ます。ダウンジャケットは体温を逃がさないので暖かさが常に安定します。
a0045852_9225331.jpg

a0045852_923437.jpg

ダウンジャケットにはポケットやフックが沢山付いているので懐中電灯やウンチ袋など小物をしまうのにも重宝しています。

以上「氷点下5度程度」の服装編でした。

さら~に温度が下がると、この上に「ジャーン」・・・・・・

a0045852_9252731.jpg

a0045852_9253819.jpg


上記ジャケットを着たら氷点下10℃程度でも全然寒くありません。しかし、顔が冷たく耐えられない時は「お散歩中止」していま~す。

そして、いつも背負ってる愛用リュックです。中身は、ドギーチェーン、ボールなど遊具とかトイレットペーパー、新聞紙、長めのリード(10m)などが入っています。
a0045852_9293036.jpg


リュックにはいつもコンパクトウンチ袋アイテムをぶら下げています。これとても便利です。大きさにして3×4cm程度の筒状の入れ物でしかも反射鏡も付いてるのが嬉しいです。ティーアンドドッグズで購入しました。詰め替え用のウンチ袋もあります。
a0045852_9323912.jpg


いかがでしょうか?結構お散歩の準備も時間がかかりますね。ポッキーは今のところ何も着せずに行ってますが、もう少し年とったらダウンジャケットか何か買ってやろうと思います。


           お付き合いありがとうございました。

  「ひとつのいのち」今日もまた仲間の命が消えようとしています。

「にしさんのポッキーの宿へようこそ」



※ お陰さまで日本犬ブログサイト ランキング 3位 です。(^_^)/
  ポッキーよ、お前を犬BLOG日本一のGレトリバーにしてやるぞ~   

  一度でいいからトップの座を・・・
    
  これからも宜しくお願いします。

にほんブログ村 犬ブログへ


ここクリックするだけ



投票お願いします


毎日ポッキーの応援ありがとです♪


明日もまた来てくれると嬉しいな♪


[PR]
by Mamoru_Nishimura | 2005-12-21 07:37 | 生活
<< 父ちゃん4連休 平日の一日 >>