凄い霧(室蘭では”ガス”と言います)

雨の音で起された。隣に寝ているポーに「おきなさ~い!」と言ったけど反応無し。午前5:30。「バディ!」と呼ぶと飛び起きる。「バディ」はお散歩仲間のセントバーナード。外はまだ真っ暗でしかも山頂付近からものすごい「ガス」がかかり1m先が見えない。(不安)慣れた道を間違えながらようやく到着。今日は、さすがにバディ&ベルちゃんはいないだろうな~と回りを見ると、いつものミニバンがあった。写真は、まだ薄暗くてガスがかかる中での一枚です。ガスに携帯カメラのフォーカスが合ってしまって写真ボケてます。
a0045852_955183.jpg

「にしさんのポッキーの宿へようこそ」
[PR]
by Mamoru_Nishimura | 2005-11-07 07:39 | 僕のお庭
<< 我が家の温室で咲いたカトレヤ お相撲 >>